いざという時、困らない為に備蓄などの対策を行いましょう

もしもの時の大地震対応商品紹介サイト > 大地震対応マニュアル 導入事例 > 平塚市 防災危機管理課 防災危機政策担当 様

man

平塚市 防災危機管理課 防災危機政策担当 様

平塚市地震・津波対応マニュアル掲載ページへ
導入日:2013年1月より各世帯へ配布

【概要】

市民の防災・減災対策の一助として、市内の津波浸水想定区域及びバッファゾーン※の世帯には「地震・津波対応マニュアル」を、それ以外の世帯には「地震対応マニュアル」を広報ひらつかと同時に配布します。今回、株式会社野毛印刷社(横浜市南区新川町1-2)と共同で発行し、広告掲載を活用して作成・配布しました。平塚市においては、海に面しているということもあり、津波対策に対応していることが特徴です。

【仕様】

サイズ
A4
ストーンペーパー140μ
印刷
両面フルカラーUV印刷
作成部数
約130,000部
記載内容
避難場所へ移動する判断基準、地域の避難場所・避難所・広域避難場所等(書き込み式)、家族への連絡先、家族への連絡方法、非常持出品、平塚市からの情報提供、安全行動等
配布方法
  1. 全戸配布(約110,000部 1月16日?18日の間で配布予定)
    広報ひらつか(平成25年1月第3金曜日号)に折り込み
  2. 公共施設窓口
  3. 防災危機管理課窓口
配布時期
2013年1月16日から

【地震対応マニュアル】

表面

表面

【地震・津波対応マニュアル】

表面

表面

Page up