いざという時、困らない為に備蓄などの対策を行いましょう

もしもの時の大地震対応商品紹介サイト > 大地震対応マニュアル 導入事例 > アズビル株式会社 様

man

アズビル株式会社 様

http://www.azbil.com/jp
ご担当部署:人事部人事労政グループ
導入日:2012年9月1日

【大地震対応マニュアルを導入したきっかけ】

東日本大震災での経験を踏まえて、安否確認ルールを再確認するとともに一部運用を見直し、社員・家族の安否確認体制を強化しました。これらを社員に周知し、来るべき次の震災に備えて大地震対応マニュアルを導入しました。

【導入して良かった点】

従来のマニュアルは大地震発生後の「安否報告方法」に特化したものでした。しかし、今回のマニュアルでは「緊急地震速報」や「身の安全確保」など大地震前後の行動規準も追記することにより初動アクションの全体感が掴めるようになりました。

【今後改善したい点】

今のところ改善したい点はありませんが、今後、本マニュアルを社員教育資料として利用する中で社員から各種意見・要望が出されることが予想されます。これらの有益な内容については次回改定時に盛り込んでいきたいと考えています。

【大地震対応マニュアルの「今」】

社員の多くは、いざという時に大地震対応マニュアルをすぐ取り出せるよう社員証とともにネックストラップに携帯しています。今回のマニュアル導入は社員にとっても東日本大震災を風化させない有意義な気付きの機会になりました。

Page up