その時、一人ひとりに、適切な行動を取ってもらうために

もしもの時の大地震対応商品紹介サイト > 大地震対応マニュアル ポケット版 > 大地震対応マニュアル(個人・家庭向け)&携帯用ホイッスル

大地震対応マニュアル&携帯用ホイッスル

大地震対応マニュアル(個人・家庭向け)&携帯用ホイッスル

大切な家族と事前に情報共有しておきたい!

ご家族だけでなく、離れて暮らすお爺ちゃんやお婆ちゃん、親戚の方とも避難場所や安否確認方法など、事前に取り決めておくことをお勧めします!
「いざ」という時、あわてず適切に行動がとれるよう、必要不可欠な情報を盛り込んだ携帯サイズのマニュアルは、東日本大震災を契機とした防災意識の高まりを背景に注目を集めています。日頃からどのような準備をすれば良いのか?どんな備えが必要か?をわかりやすく表示しています。更に、地震発生直後からの安全な行動方法も時系列で表示しているので、その時に備えて、ぜひ携帯してください。

●大地震対応マニュアル

サイズ:縦92mm×横57mm(展開時:184mm×285mm)
紙:ストーンペーパー140μ
印刷:両面フルカラーUV印刷

●携帯用ホイッスル

サイズ:約32mm(ホイッスル部分)
材質:真ちゅうクロームメッキ
重量:約8g

価格(税込)
648円


防災士会編集協力
大地震対応マニュアル

表面
表面

裏面
裏面

掲載コンテンツ

日頃の準備として、確認事項のチェック、緊急避難アイテムの準備/地震発生時の行動基準(状況別の細かく掲載)/揺れが収まってからの行動基準/心肺停止になった場合の救命処置/家族への連絡方法/緊急時の連絡先(記入欄)/地震発生後の移動について/パーソナルメモなど

POINT1地震発生時の行動基準をわかりやすく掲載

地震発生直後のパニック状態においても、とるべき行動を図式化しているため、情報が頭に入りやすく、たとえパニック状態であったとしても落ち着いた行動に導くことができます。シーンごとに情報をまとめています。

時系列の行動

事前に日の出・日没時刻を記入できます。夜間の行動は大変危険なため、日の出・日没時刻を把握することは重要です。当サイトにも掲載しているので、事前にご記入ください。
日の出日の入を記入

POINT2折りたたんで名刺サイズ、携帯しやすい仕様

コンパクトでかさばることなく、財布や定期入れに入れたり、学生証や手帳などのポケットに挟むなどして、常に携帯することができるので「いざ」という時、すぐに確認することができます。

名刺入れにセット

※名刺入れに携帯しているイメージです

POINT3耐久性・耐水性に優れた「ストーンペーパー」を採用

石から生まれた環境に優しい紙「ストーンペーパー」を使用。水に強く、破れにくい特徴を持っているので、劣化して「いざ」という時に役に立たないという心配はありません。

名刺入れにセット

※写真はイメージです

POINT4緊急時の連絡先や家族との集合場所を記入できる

携帯電話のメモリだけでは不十分。充電切れも想定して、事前に書き留めておくことが重要です。

記入スペース

メールや電話がつながらない場合を想定して、NTTの災害用伝言ダイヤルのご利用方法も記載しています。

家族への連絡方法

POINT5携帯用ホイッスルは、環境対応品で安心安全の日本製

いざという時に、自分の居場所を知らせるために役立ちます。ストラップが付いているので、カバンや携帯電話などにつけて持ち歩くと安心です。
材質は、環境に優しいRoHS指令対応材の真ちゅうを使用しており、高品質の日本製です。

ホイッスル
Page up