その時、一人ひとりに、適切な行動を取ってもらうために

もしもの時の大地震対応商品紹介サイト > 大地震対応マニュアル ポケット版 > 大地震対応マニュアル(学校向けオリジナルタイプ)

大地震対応マニュアル(学校向け)

大地震対応マニュアル(学校向けオリジナルタイプ)

学生や教員が常に携帯できるマニュアルを作りたい!

学校向けに作成したテンプレートをベースに、ご要望に合わせて情報を追加できるオリジナルタイプです。
防災士の資格を有する営業が対応させていただきますので、安心してお作りいただけます。
また、学部やキャンパス毎に情報を差し替えることも可能です。
大学様であれば初回のみ4学年分作成し、翌年より新1年生分のみ作成するパターンが主流となっております。

サイズ:縦92mm×横57mm(展開時:184mm×228mm)
紙:ストーンペーパー140μ
印刷:両面フルカラーUV印刷
最少ロット:500部

価格(税込)
右記よりお問合せください

お問い合わせ

マニュアルイメージ

大地震対応マニュアル3つの特徴

POINT1携帯しやすい仕様

財布やカードケースに入るポケットサイズ
コンパクトでかさばることなく、財布や定期入れに入れたり、学生証や手帳などのポケットに挟むなどして、常に携帯することができるので「いざ」という時、すぐに確認することができます。

耐久性、耐水性に優れた「ストーンペーパー」を採用
石から生まれた環境に優しい紙「ストーンペーパー」を使用。水に強く、破れにくい特徴を持っているので、劣化して「いざ」という時に役に立たないという心配はありません。

POINT2ひな形があるから、すぐに、実用的なものができる

ひな形表面
ひな形表面

ひな形裏面
ひな形裏面

時系列にとるべき行動をわかりやすく表示
地震発生直後のパニック状態では、細かい文章を読むことが困難です。本マニュアルでは、とるべき行動を図式化しているため、情報が頭に入りやすく、たとえパニック状態であったとしても落ち着いた行動に導くことができます。

各学校のオリジナル情報も追加可能
以下の項目は各学校様のオリジナル情報となります。
A避難場所情報
B学校への安否連絡方法
C日の出、日没時間
上記以外をオリジナル情報にすることも可能です。別途ご相談ください。(沿岸地域の学校様に関しましては、津波情報を掲載することをお勧めいたします)

表紙デザインの種類も豊富
限られたスペース内で、学校ロゴを含めてご希望のデザインに変更可能です。

表紙デザイン

POINT3オプションもご用意しています

携帯電話・スマートフォン用閲覧ページ作成
お客様のHPに掲載できるPDFを作成
留学生用翻訳サービス(英語・中国語・韓国語)
周辺地図や広域地図作成
防災・防犯用ホイッスル

※オプションにつきましては、追加料金が発生します。

ホイッスル

朝日新聞・毎日新聞に掲載されました

毎日新聞
2012年4月18日 毎日新聞

朝日新聞
2012年7月1日 朝日新聞

採用実績60校以上

※2014年8月現在

Page up